トップページ > 事例紹介 > 介護・福祉施設:ほほえみの園

事例紹介:デイサ

ービスセンター・特別養護老人ホーム「ほほえみの園」様(大阪府)

大阪府池田市にある、デイサービスセンター・特別養護老人ホーム「ほほえみの園」様に、濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」を導入いただきました。
池田城跡公園の近くの、とても環境のよい恵まれた場所に所在する施設様です。

“足浴的なサービスをやりたいけど、お湯を使うサービスは手間がかかるし、水虫の原因となるハクセン菌などの感染も心配”、と躊躇していたところに、4月に大阪で開催された総合福祉展「バリアフリー2014」で濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」を見つけ、導入いただいたとのことです。

1Fのデイサービスエリアに設置いただいているのですが、利用者の方々に “気持ちいいい!” と、とても好評で順番待ちができるほど。
温熱効果で血行がよくなることの恩恵か、“これに入ると足のしびれがおさまって楽になる治まって楽になる” というおばあちゃんもいらっしゃいました。

さらには、家でも入りたい!と、小型の一人用の濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」を購入いただいた方も。本当にありがとうございます。

念には念を入れての水虫(ハクセン菌)対策として、靴下の上からミニビニール袋をかぶせ、輪ゴムでとめて入ってもらっているようです。
このアイデアは初めてで、なるほどーと思ってしまいました。

最後に、濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」の導入メリットをまとめさせていただきます。

 ◆岩盤浴と同じく遠赤外線を活用しますので、体の芯まで温まります!
 ◆お湯を替えたり設備を頻繁に洗浄したりしなくていいので、メンテナンスが楽です!
 ◆靴下を履いたまま足浴をしていただくかたちですので、担当スタッフの手間が軽減されます!
 ◆常にドライな状態ですので、水虫の原因となるハクセン菌などの繁殖の心配がほとんどありません!
 ◆まる一日つけっぱなしでも電気代は約60円/日(1人用)、低ランニングコストです!

こういった点から、利用者の方々だけでなく、施設のスタッフの方々にもとても喜ばれています。

 ※濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」の特徴はこちら

written by staff M.Uchida
2014.06.16