トップページ > 健康に関する豆知識

2015年の記事

健康に関する豆知識の記事を不定期でアップしています。
ぜひご参照ください。

2015.12.03
ビタミンDと免疫力

イメージビタミンDは、骨を強くする働きをするビタミンとしては有名ですが、免疫力を上げるビタミンとしても注目度が上がっていて、近年では世界中でその論文発表数が年々増加しています。
ビタミンDは紫外線とコレステロールを使って皮膚で合成されますが、日照時間の少ない地域では不足がちになるため、食材やサプリメントからしっかりと摂取する必要があります。

記事の続きはこちら。

2015.12.01
“糖質ゼロ” と “糖類ゼロ” の違い

イメージ糖質の摂り過ぎは、肥満に繋がるだけでなく、血行が滞って冷えを招いたり、血管内で炎症や酸化や糖化反応(メイラード反応)が促されて生活習慣病に繋がったり、様々な健康被害をもたらす原因となります。
表現上のからくりを見抜き、日々の食生活に活かしていただければと思います。

記事の続きはこちら。

2015.11.17
就寝時の足先の冷えには足首を温める!

イメージ冷えは3首から入りやすいと言われています。
首、手首、そして足首です。皮膚が薄い部位である、大きな血管が皮膚の近くを通っている、がその大きな理由ですが、ツボがあることもその要因のひとつです。
足首でいうと、内側のくるぶしの少し上に三陰交があり、冷えの緩和を司るツボとされていて、ここをしっかり押さえることが大切です。

記事の続きはこちら。

2015.11.04
“薬” と “サプリメント” の違いについて

イメージ“薬” と “サプリメント” は、形状が似ているものがあったり、またメディアなどで、あたかも即効性を期待できる薬のような作用があるかのように錯覚してしまうような表現がなされているものもあったりして、混同している方も少なからずいらっしゃると想定されます。
そこで、“薬” と “サプリメント” の違いについて簡単にまとめたいと思います。

記事の続きはこちら。

2015.10.13
サプリメントとは?-サプリメントの定義・目的・必要性

イメージ実際に薬効のある成分が含まれているものもありますが、日本においては、サプリメントはあくまで食品の部類に入るもの(栄養補助食品)です。
じゃあなんでわざわざサプリメントなんか摂る必要があるの?という疑問が湧いてきますよね?
そこで、サプリメントの定義・目的・必要性について、まとめておきたいと思います。

記事の続きはこちら。

2015.10.05
冷えからくる低体温がもたらす5つのものと温熱効果

イメージ手先や足先が冷える末端冷え性と、腰から下が冷える下半身型冷え性。
そして近代型冷え性ともいうべきものが、体全体が冷える自律神経型冷え性。
いずれにせよ、冷えは体によくない影響をもたらします。
その冷えからくる低体温がもたらすものについて、5つの観点からまとめておきたいと思います。

記事の続きはこちら。

2015.09.25
日々の元気に!スポーツサプリとしても注目!コエンザイムQ10とは?

イメージ美容や健康維持にいい!
そうした評判から、特に女性の間でサプリメントとして根強い人気のあるコエンザイムQ10。
しかしてその実態は?と聞かれると、ハッキリと把握できていない方がほとんどだと想定されます。

記事の続きはこちら。

2015.09.17
熱エネルギーは血液が運ぶ-血流と冷え対策について

イメージエネルギー代謝で生まれた熱エネルギーは、血液が全身に運びます。
血液は体重の約8%を占め、全身を一巡するのに約1分かかります。
ですので、冷えを防ぐためには、血液をキレイにし、流れをよくするよう心がける必要があります。

記事の続きはこちら。

2015.09.11
体が熱を発する仕組み - 熱エネルギーの産生と代謝について

イメージ冷え性対策も、なぜ冷えるのか?そもそも体が熱を発する仕組みはどうなっているのか?発生した熱はどうやって全身に運ばれるのか?など、身体のメカニズムを理解していないと、的確な対策は練れません。
というわけで今回は、体が熱を発する仕組みについて説明していきたいと思います。

記事の続きはこちら。

2015.08.30
多能工的に働きもの!ビタミンCとは?

イメージビタミンCは体によい!
数十年も前から耳にするフレーズです。
当時は肌にいいとか、主に美容面がクローズアップされていたこともあり、どうしても先行しがちになってしまうのですが、ビタミンDと同様にビタミンCもエビデンスに基づく様々な効果効能が明らかになってきていて、多能工的に働きものの必須ビタミンなのです。

記事の続きはこちら。

2015.08.26
実は不足しがち?ビタミンDとは?

イメージビタミンDと聞いて、何を思い浮かべますか?
骨を強くする働きをする、というイメージが強いと思います。
ところが近年では、エビデンスに基づく様々な効果効能が明らかになってきていて、特に免疫力アップについては要注目なんです。

記事の続きはこちら。

2015.08.12
汗の臭い対策

イメージ暑いと汗が出ます。
なぜなら人の体は発汗による気化熱で体温上昇を抑制するように働くからです。
ですので、この季節に汗が出るのは、熱中症予防という意味でもやむを得ないことなんです。
ただ、汗の臭いは気になりますよね。
特に女性の方々はデリケートになる部分だと思われます。

記事の続きはこちら。

2015.08.03
夏は太りやすい?ヤセやすい?

イメージ結論から言うと、夏は人により太りやすい季節であり、ヤセやすい季節でもあります。
人のエネルギー代謝の仕組みという観点から捉えた場合、夏は太りやすい季節だと思います。
その理由は下記の通りです。

記事の続きはこちら。

2015.06.23
オメガ3脂肪酸とは?

イメージ ダイエットにおいて、糖質や脂質を極端に制限する方がいますが、脂質はタンパク質と同様に人の体を構成する大切な栄養素なので、その性質や種類を見極めてしっかりと摂取する必要があります。
脂質は脂肪酸とグリセロールに分解されて吸収されますが(三大栄養素とダイエットを参照)、体の構成要素となる脂肪酸には、摂ることでメリットが大きいもの、逆にデメリットの方が大きいものがあります。
今回はその辺りをまとめてみたいと思います。

記事の続きはこちら。

2015.02.03
ティートリー・ユーカリ精油の蒸気吸入法は風邪の初期症状に有効

イメージ冬場は空気が乾燥します。
朝起きると乾きでノドが痛いことが多々あります。
ノドが乾燥すると、そこからバイ菌やウィルスが侵入しやすくなります。
ん?風邪を引いたかな?と感じたときに、私がまず行うのがアロマテラピースクールで習ったコレです。
“ティートリー精油の蒸気吸入法”

記事の続きはこちら。

2015.01.12
大根おろしの有効成分イソチオシアネートとは?

イメージ田舎は車社会なので、会社の新年会はお酒なしのお昼。
近所の老舗の越前そばのお店「遊亀庵 かめや」さんに行きました。
ここの “天おろし”、初めて食べたのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
そしてたっぷりの大根おろし汁につけて食べる、特徴的なお蕎麦です。

記事の続きはこちら。

 

HEATRAY

健康に関する豆知識

HEATRAY

事例紹介

関連製品

岩盤浴ホットパック
HEATRAY
ドリームサプリ

ユメロン黒川 公式ブログ
ユメロン黒川 facebook
ユメロン黒川 instagram
ユメロン黒川 twitter