トップページ > 事例紹介 > 介護・福祉施設:いわて愛隣会

事例紹介:デイサービスセンター「いわて愛隣会」様(岩手県)

岩手県の「いわて愛隣会」様が運営されている2つのデイサービスセンター、こずかたの郷(盛岡市)とくたんの郷(紫波群)を訪問してきました。

訪れたときは、ちょうどレクリエーションの真っ最中。
至る所に掲げられている “健康・笑顔・楽しみが集う” のフレーズの通り、利用者の方々も、
スタッフの方々も、みなさん笑顔で楽しそうに取り組まれていました。

必要な人に、必要な時、必要なサービスをご提供という運営方針のもと「お・も・て・な・し・あしゆ」を導入

“高齢者は冷え症の方が多いので、何かいいものはないか?とインターネットで探していたところ、これだ!と見つけたのが濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」です。”

弊社のホームページ、事例紹介を閲覧いただき、メンテナンスも楽で、利用者の冷え症緩和も期待できる濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」のメリットをご理解いただき、採用を決めていただいたとのこと。

企業理念にもある通り “友愛・共生・感謝” をもって利用者の方々と向き合い、“必要な人に、必要な時、必要なサービスの提供を基本に、お客様に満足いただける「良質な生活支援サービス」を継続的に提供する” という運営方針がしっかりと宿っていて、日々活動されているんだなぁと、強く感じました。

「お・も・て・な・し・あしゆ」は、冷えからくる足のむくみ緩和から、足浴自体の楽しみに貢献

そうした経緯でご導入いただいた濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」
利用者の方々からは、こういった声をちょうだいしました。

・むくみがとれて足が軽くなる。
・足の疲れがとれて歩くのが楽になる。
・これに入るのが楽しみで来てます!

冷え症からくる足のむくみが緩和される、という実質的なご感想だけでなく、“これがあるから楽しみにして来ている!” という、率直な気持ちの部分の喜びの声をいただけたこと、濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」を企画・製造して提供させていただいている立場からも、本当にうれしくて、とても感動しました。

利用者のみなさんが、こんなに満面の笑顔で喜んでいただいている光景を、もっともっと増やしていきたい!そう強く思った瞬間でした。

ちなみに宮城県大崎市の「みやぎ愛隣会」様が運営されている、多機能ケアホームあずなの家、多機能ケアホームあずなの里、ケアビレッジあいわの郷の3施設にも、濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」を導入いただいています。本当に感謝です。

最後に、濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」の導入メリットをまとめさせていただきます。

 ◆岩盤浴と同じく遠赤外線を活用しますので、体の芯まで温まります!
 ◆お湯を替えたり設備を頻繁に洗浄したりしなくていいので、メンテナンスが楽です!
 ◆靴下を履いたまま足浴をしていただくかたちですので、担当スタッフの手間が軽減されます!
 ◆常にドライな状態ですので、水虫の原因となるハクセン菌などの繁殖の心配がほとんどありません!
 ◆まる一日つけっぱなしでも電気代は約60円/日(1人用)、低ランニングコストです!

こういった点から、利用者の方々だけでなく、施設のスタッフの方々にもとても喜ばれています。

 ※濡れない足湯「お・も・て・な・し・あしゆ」の特徴はこちら

written by staff M.Uchida
2014.11.28